高校柔道界の強豪が多数参加、新シーズンの勢力図を炙り出す重要大会として毎年注目を集める朱雀杯争奪選抜高等学校柔道大会が23日、平成国際大学総合武道館で行われました。

image1

昨年の本大会で優勝した東海大相模の新キャプテン笹谷健が選手宣誓。

1部・2部に分かれて行われる本大会。

東海大相模2部は決勝で足立学園(東京)を下し、見事優勝!

image2

東海大相模1部は、強豪との激戦を勝ち抜き決勝に進出するも、同じ神奈川県のライバル桐蔭学園に敗れ準優勝。

今後、東海大相模柔道部が全国で活躍する為には避けられない戦い。

日本一を目指し、日々厳しい練習を重ねる君たちが全国で活躍する姿を楽しみにしています!

そしてそんな君たちをこれからも全力でサポートしていきます。

東海大相模、いけよー!