今期最初の「グランドスラム」大会となるIJFワールドツアー・グランドスラムパリ大会は11日、フランス・パリで開幕しました!

初日は男子3階級、女子4階級の競技が行われ、男子は60kg級の髙藤直寿(パーク24)、66kg級の阿部一二三(日体大1年)、73kg級の橋本壮市(パーク24)と日本勢が全ての階級で優勝を飾りました!

髙藤選手と阿部選手は全試合一本勝ちでの優勝、阿部選手と橋本選手は12月の東京大会に続くグランドスラム連覇達成です!

特に髙藤選手と橋本選手は学生時代からの患者様なので、格別に嬉しい!

2人とも、東京オリンピックまで勝ちまくって、金メダルを私の首にかけまくってくださいな!!

★-60㎏級★

優勝:髙藤直寿(パーク24)

[2回戦] 髙藤直寿○崩袈裟固(2:41)△ヴィンセント・マンクエスト(フランス)

[3回戦] 髙藤直寿○崩袈裟固(2:21)△アルゲン・バキトベク ウウル(キルギスタン)

[準々決勝] 髙藤直寿○小内刈(0:43)△アミラン・パピナシビリ(ジョージア)

[準決勝] 髙藤直寿○一本背負投(3:50)△オルカン・サファロフ(アゼルバイジャン)

[決勝] 髙藤直寿○後袈裟固(3:11)△シャラフディン・ルトフィラエフ(アゼルバイジャン)

 

★-73㎏級★

優勝:橋本壮市(パーク24)

[2回戦] 橋本壮市○優勢[技有・袖釣込腰]△トリスタン・アヴァリアニ(フランス)

[3回戦] 橋本壮市○上四方固(1:44)△アレキサンダー・ターナー(アメリカ)

[準々決勝] 橋本壮市○優勢[技有・袖釣込腰]△ヒダヤト・ヘイダロフ(アゼルバイジャン)

[準決勝] 橋本壮市○優勢[技有・袖釣込腰]△トーハル・ブトブル(イスラエル)

[決勝] 橋本壮市○GS技有・内股透(GS0:26)△アン・チャンリン(韓国)