桐蔭横浜大学から室屋弥央選手と嶺井美穂選手が来院しました!

室屋選手と嶺井選手は高校時代、桐蔭学園に在学しており個人・団体ともに優秀な成績を残した選手だ。
なかでも嶺井選手は去年の12月に行われた「グランドスラム東京2016」で準優勝を果たした今、波に乗っている選手。
リオ五輪金メダリストであるトレステニャク選手を大内刈りで破ったのは記憶に新しいのではないだろうか。

w63
(写真左端が嶺井選手)

肩の手術後、長期のリハビリを経て、復帰戦である去年の講道館杯では見事に準優勝を果たした嶺井選手が次に狙うは2/11,12に行われるグランドスラム・パリでの優勝。
今年の1月から導入された”新ルール”への対策も求められるため、今までよりも、『一本を取る柔道』が求められることは間違いないはず。

パリの翌週にはオーストリアでの試合にも挑むという過密なスケジュールではあるが、この国際大会で成績を残して世界に「嶺井」の名前を轟かせてください!

C3sUSFPUcAUdHk-.jpg-large