最近少しずつ暖かい日も増えてきましたが、朝と夜はまだ寒い日が続きます。
風邪やインフルエンザにかかる方も増えていると思います。

以前ではこのように体調を崩しやすい時期になると院で働くスタッフも咳をしたり鼻水が出たりと体調を崩す事が多かったのですが、今年はみんな元気に働いています。出勤・帰宅後の手洗いうがいが効いているんですかね。(笑)

最近柔道ネタが多かったので、今回は趣向を変えて院で働くスタッフを改めて紹介しようと思います。

以前当院で発行している”イオン通信”で同じものを行ったことがあるのですが、今回はそこでは書けなかったことも紹介していくとしましょう。

・紹介No,01
栗原弘樹先生

image2

『くりちゃん、栗原さん、モンスター(笑)』などの愛称で親しまれる人物であり、「血液は赤いガムシロップが流れているんですよ!」という謎の発言をするほどの甘党。
趣味は自転車いじりとテニス(近くのテニススクールにも通っているんだとか)、猫を愛でたりと多岐にわたる。
最近トレーナー活動としてハンドボール部の活動に参加する機会が多くなり、不健康そうな顔つきから少し焼けた健康的な身体を手に入れた。
あまりお酒を飲まないイメージがある栗原先生だが、以前はウィスキーをペロリと飲み干すほどの人間だったのだ。
一体彼に何があったのか…。

・紹介No,02
土屋由衣先生

image1

『由衣ちゃん、おつち』などの愛称で親しまれる人物であり、「夏場でも熱燗ですよね!」と豪語する大の酒好き。
ちなみにイオン整骨院にプチ日本酒ブームを巻き起こした張本人でもある。
「準主席で学校を卒業する」「アメフトのトレーナーを行っていて、テーピングや外傷の対応力抜群」などまさに”向かう所敵なし”の経歴を持つ。(でも最近お菓子も食べ過ぎて体…ゲフンゲフン)
自宅でワインを数本空けて記憶を失う、などの面白エピソードを持っているので、ぜひ施術を受ける際に聞いてみてほしい。
きっと土屋先生の新しい魅力に気づくことになるだろう。

・紹介No,03
石原迅先生(写真右)

image3

『ジンちゃん。”ぢ”んちゃん』などの愛称で親しまれる人物であり、元野球少年。
イオン整骨院に入社した当初は「声のトーンが低い!」とみんなから言われて頑張っていた石原先生も今ではしっかりと電話対応できるまでに成長した。
お酒は飲めるがすぐに顔が赤くなったり、カラオケでL’Arc~en~Cielばかり歌う、見た目がクールそうで怖い…、などの特徴があるが実際に話してみると優しい性格の持ち主なので院内で見かけたら「カラオケの持ち歌はなんですか?」と気軽に話しかけてみてほしい。

 

長濵竜之介