先日の大相撲初場所の千秋楽、遠藤との一戦で白星を挙げて見事優勝をした玉鷲。
この力士は過去一度も場所を休んだことがないようですね。

一見なんということはないような内容ですが
「ケガが隣り合わせな力士にとって場所を今まで休んだことがない」ということはすごいことだと思います。

ちなみに遠藤との対戦成績は過去6回連続で負けた後9回連続して買っているという状況。
なんとも面白い戦績ですよね。

その他だと優勝争いに一番近かった貴景勝。
昨日の段階で3場所合計33勝以上という大関昇進への項目を一つクリアした状態ということで、委員会では大関昇進について会議を行う、とのことでしたが豪栄道になんともあっさり負けてしまいました。
これには解説の北の富士さんも「んー…。なんとも、負け方が悪いよね…。」と一言。

横綱勢が休場や引退をしていく中、大関勢もあまり成績が振るわない状態が続きます。

個人的には貴景勝を推しているのですが…
来場所を楽しみに待つようにします。