10月29日から30日にかけて兵庫県尼崎市で行われた
「全日本学生柔道体重別団体優勝大会」の結果報告です。

image2-1

・1日目
男子は2回戦、女子は3回戦まで試合が行われた。
【女子】

東海大学女子は2回戦からの試合、初戦の相手は関東の国際武道大学
結果は3-1で東海大学が勝利し3回戦までコマを進める

続く3回戦、相手は東京の強豪”国士館大学”
激戦が予測されるこの対戦、2-3の接戦で東海大学が見事勝利して3回戦出場への切符を手にした

【男子】

東海大学男子も2回戦からの試合、初戦は関西の同志社大学
結果は6-0と東海大学の圧勝、王者の実力を見せつけて2日目の3回戦へ

・2日目

【女子】

東海大学女子は準決勝からのスタート
淑徳大学との一戦、2-2(内容差)で東海大学女子が決勝進出

決勝の相手は環太平洋大学

先鋒70kg級
遠田(東海)△後袈裟固○青柳(環太平洋)
次鋒70kg級
五十嵐(東海)△横四方固○土井(環太平洋)
五将57kg級
野村(東海)△優勢○廣木(環太平洋)
中堅78kg級
朝比奈(東海)○優勢△井上(環太平洋)
三将52kg級
本野(東海) 引き分け 古川(環太平洋)
副将78kg級
佐藤(東海)△後袈裟固○梅木(環太平洋)
大将48kg級
安達(東海) 引き分け 小倉(環太平洋)

結果、1-4で東海大学女子は準優勝を果たした

【男子】

東海大学男子2日目は3回戦からのスタート、ここでも王者の実力を見せつける東海大学
3回戦の相手である九州 福岡大学、続く関東の桐蔭横浜大学に6-0の圧勝
ここまで1つも点をこぼさず勝ち進み、準決勝の明治大学相手に5-1で勝ち進み決勝へ

決勝の相手は国士館大学

先鋒73kg級
立川(東海) 引き分け 磯田(国士舘)
次鋒81kg級
小原(東海) 引き分け 佐藤(国士舘)
五将66kg級
浅利(東海) 引き分け 藤阪(国士舘)
中堅100kg級
ウルフ(東海)○内股△山口(国士舘)
三将100kg超級
影浦(東海)○優勢△山田(国士舘)
副将60kg級
竹内(東海)△横四方固○大島(国士舘)
大将90kg級
前田(東海)△指導4○江畑(国士舘)

結果、2-2の内容差で東海大学男子も準優勝を果たした

過去何度も優勝を経験してきた東海大が今年は優勝を逃した今大会
来年は今年の悔しさをバネに優勝を奪還してほしい

11月には講道館杯が控えている
来週は講道館杯に出場する注目選手にスポットを当てていこう